IO-DATA製 ランディスクのデータ復旧や接続・設定・構築のサポート作業を年中無休で宅配便・持ち込み・出張の3つのサービスから承っております。

LAN接続型外付けHDD製品NAS(サーバー)の修理を低価格で承っております。当日持ち込み大歓迎です!

データ復旧サービスについて

データ復旧サービスとは、パソコンの電源が入らなくなってしまったり、ハードディスクが動かなくなってしまったり、データを誤って消してしまった場合などのトラブルの際に、取り出せない・消えてしまったデータ、接続できない・アクセスできない機器からデータを復旧するサービスです。DISKrecoveryでは、年中無休でIO-DATA LANDISKのデータ復旧サービスを受け付けていますので、土曜日曜祝日問わず、お気軽にご相談下さい。

DISKrecoveryのデータ復旧・復元サービスの特徴

LAN接続の外付けハードディスク製品NAS(ファイルサーバー)の復元を格安で受け付けております。引き取りも行ってます。

出張によるデータ復旧サービス

DISKrecovery ( 以下、当社 ) では、お急ぎのお客様やメディアを外に持ち出せないお客様のために、当社スタッフを出張させ、現地で初期診断やデータ復元作業を行う「出張データ復旧サービス」を承っております。外付けハードディスク ( アイオーデータ ランディスク等 ) の容量、及びRAID崩壊など障害の状況によって異なりますが、緊急対応サービスでは当日の即日~翌日納品も可能です。

※訪問先でのデータ救出作業は、実際に見た故障の症状や現地での診断結果、また、持ち運びが出来る機材の関係で、壊れた機器をお預かりして、店舗へ持ち帰らなければデータ救出作業が出来ない場合が御座います。予めご了承ください。

持ち込みによるデータ復旧サービス

「持ち込みデータ復旧サービス」は、できるだけ早くデータ復元が可能かどうか知りたい方、料金を少しでも低価格に抑えたい方にオススメです。場所は東京都豊島区東池袋。乗り入れ路線が多く、交通の便がいい池袋駅東口を出て、豊島区役所方面へ徒歩3分の場所に当社の店舗があります。詳しくはアクセスマップをご覧ください。

宅配によるデータ復旧サービス

「宅配データ復旧サービス」は、全国対応です。持ち込む時間がない、故障している機器の持ち運びが重くて大変、店舗が遠いなどのお客様にオススメです。宅配便でお送り頂くだけで、データ復元の可否、作業にかかる期間、正式なお見積もりをいたします。詳しくはご依頼方法についてをご覧ください。

年中無休で営業中

当社は土日祝日問わず、年中無休 ( 朝9:30~ ) でデータ復元サービスの受付・作業を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

初期診断費は一部を除き無料

論理障害の初期診断は、全て無料になります。物理障害でHDDを開封しなければならないなどの場合は、診断費が発生致します。詳しくは初期診断をご覧ください。

データ復旧の料金が安い!

どうしても復旧したいデータがあるのに、どこのデータ復元業者も高すぎるとお困りのお客様は、一度当社までご相談下さい。当社は業界でもトップクラスの格安価格でデータ復元サービスをご提供しております。

ランディスクなど、記録メディアにトラブルが発生したら注意すること!

IODATAの外付けハードディスク製品LANDISK(NAS)のHDD交換・換装や引き取りも行っております。

使用し続けない

iodata landisk、単体の外付けHDD、ノートPC、デスクトップPCなど問わず、ハードディスクが稼働しているだけで、データの痕跡への上書きが行われています。復旧したいデータの痕跡が上書きされてしまうと復旧が出来なくなってしまう可能性がありますので、復旧したいデータがある場合は、すぐに電源を切るようにして下さい。

振ったり、叩いたりしない

機械の調子が悪いと叩く方がいますが、PCに限らず、iodata landisk、単体の外付けHDDも精密機械ですので、絶対に振ったり叩いたりしないで下さい。

電源のON・OFF、または再起動を繰り返さない

故障している箇所によりますが、電源のON・OFF、または再起動を繰り返すだけで、故障した部分をさらに悪化させてしまいます。RAIDで構築されたファイルサーバーやNAS機器によっては、再起動を繰り返し行うと、RAIDの再構築を自動で行う場合があります。RAIDの設定情報が損傷したまま再構築が行われると、HDD内のデータが全て消去される場合があります。

外付けHDDを分解しない

iodata landiskや単体の外付けハードディスクも精密機器です。クリーンルームと呼ばれる空間以外で分解してしまうと、空気中における浮遊微小粒子や浮遊微生物などが入りこんでしまい、復旧が出来なくなってしまいます。

IOデータ製 LANDISKでエラーが発生した場合

LANDISKでエラーが発生すると、ブザー音が鳴り続けたり、STATUSランプやACCESSランプなどが赤く点灯 ( 赤く点滅 ) します。よくある症状としては、LANDISKが認識されなくなったり、特定のパソコンからLANDISKに接続できなくなったり、中のハードディスクが故障していたりとさまざまです。LANDISKそのものが機械的に故障していた場合はメーカーサポートでの修理が一番ですが、データの安全を最優先と考えるのでしたら、まずは当社のようなデータ復旧業者にご相談下さい。トラブルが発生して接続できないLANDISKから大切なデータを安全に取り出します。

▼ランディスクの代表的なシリーズで、いくつかエラー発生時の例をご紹介します。

HDL-GZ、HDL-GWシリーズ ACCESSランプが赤色に点灯
HDL-GTシリーズ
  • STATUSランプが赤色に点滅
  • ACCESSランプが赤色に点滅
  • WEB管理画面で「RAID崩壊モード」と表示される
HDL4-Gシリーズ
  • STATUSランプが赤く点灯
  • WEB管理画面で「RAID崩壊モード」と表示される
  • メンテナンス画面で「内蔵ボリュームはクラッシュしました」と表示される
HDL-GXRシリーズ STATUSランプが赤色に点滅
HDL-Cシリーズ STATUSランプが赤色に点灯
HDL-GSシリーズ STATUSランプが赤色に点滅
HDLM-Gシリーズ ランプが赤点灯、または赤点滅していて、ブザーが鳴り続けている

当社は、修理・復元だけではなく、IODATA LANDISKの困った場面のサポート作業もいたします!

当社ではHDD交換や換装も行っております。

緊急対応も可能ですので、困った時はお気軽にお問い合わせください。

  • パスワードを忘れてしまった
  • 毎回パスワードを入力するのが面倒
  • ファームウェアを更新したい
  • ファームウェアの更新が失敗する
  • landiskのデータをバックアップしたい
  • データをlandiskにバックアップしたい
  • landisk同士でバックアップしたい
  • HDD交換、HDD換装をしたい
  • 特定のパソコンから接続出来ない
  • 外出先から接続出来ない
  • 家庭用ファイルサーバーとして使いたい
  • ファイルサーバーとして利用するための設定ができない

IODATA landiskの接続・設定・構築について

当社では、NASやサーバーの導入を検討しているお客様の為に、landiskの接続、設定、構築作業、または、それらのサポート作業を承っております。家族間で写真、音楽、動画などを共有したいお客様や、社内ネットワークが構築されていないのでデータの受け渡しが面倒だったり、社内データの共有化をしたい法人様など、NASやサーバーは導入したいけど難しくてよく解からないという場合は、当社までお気軽にご相談下さい。

土曜、日曜、祝日でも、年中無休の当社なら、当日の持ち込み、当日の出張が可能です!

データ復旧のDISKrecoveryは、IO-DATAのLANDISKをはじめ、デスクトップ、ノートPC、単発の外付けHDDなどから消えてしまったり、接続できない・アクセスできない機器からデータを復旧することができます。

DISKrecoveryのデータ救出・データ取り出しサービスを利用するには、当社へ障害メディアをご郵送いただくか、池袋駅から徒歩3分の場所にある東京都豊島区東池袋の店舗へ直接お持ち込みいただくか、当社のスタッフを現地まで出張するか、3通りの方法がございます。お客様のご都合に合わせてお選びください。

主に首都圏 ( 東京都内・周辺部・東京近郊・郊外・多摩地区 ) など、出張可能です。
(※モバイルの方はタップで電話がかけられます。)

このページの上へ戻る